福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

エンリッチメントって意外と身近な話

 

 

 

 

 

2月24日の「飼育員さん、教えて!動物達の暮らしが良くなるエンリッチメントの話」まで1か月を切りました。

長いので、通称「エンリッチメントセミナー」(^^;)

ありがたいことに午後は満席になりましたが、

まだ午前中の講演のみはお席ありますのでご検討の方はぜひ^^

一般の飼い主さんも、動物のプロの方もどちらも大歓迎です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、なぜ私がこのセミナーをやりたいと思ったかという話です。

ペットのおもちゃは、ペットグッズのお店などで売っていますが

誤飲したり、怪我をしたり、すぐ壊してしまったり。

 

 

 

 

 

 

そもそも、なんでおもちゃを買ってあげたいと思うのでしょうね?

というところからスタートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前紹介したコーヒーフィルターのおもちゃ

紙を食べない子向きです

 

 

 

 

 

 

 

 

こなつの大のお気に入り^^

 

おもちゃは、手作りもできますが、

どういうところに注意して作ったらいいと思いますか?とか。

 

私はちなみにおもちゃ作りはこの本を参考にしています。

「インコを幸せにするためのおもちゃ・アイデアブック」青木愛弓著

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう、やりきった後を見て、汚いと思うか、「よし!」と思うか。

 

動物達が自分たちが本来持つ嗅覚や聴覚などの感覚を使って

彼らの体の特長を活かして本来の行動をして

その結果、楽しかったり、楽しいだけでなく食べ物が出てきたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも彼らの暮らしに楽しみを提供したい。

でも、どうしたら楽しんでくれるか。

彼らの行動の特徴は?

彼らが楽しいと感じるには、どうしたらいいか?

これを与えて大丈夫?などなど。

 

それを動物園の飼育員さんは学び、研究し、実践しているのです。

だからこそ、今回のセミナーにお呼びしたわけです^^

 

 

 

 

 

 

私のお客様では、

寝たきりの子でもお庭で日向ぼっこしてもらって元気になったり、

おやつ探しで目も耳も聞かなくても新しい場所に慣れて吠えが減ったり、

カートで散歩で夢中になってにおいを嗅いでいたり

家の中に外を眺める場所を作ってお気に入りの場所が増えたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話させていただく中で、

どんな視点で皆さんのペットの暮らしに楽しみを見つけているのかの秘密が

このセミナーを聞いていただくと分かるかな、とも思っています。

 

なんだか、まとまりがないですが(^^;)

今日はとりあえず寝ます。

またそのうち頭が回ったら続きを書きます(笑)こうご期待。

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。

読んだよ~のクリックを下のバナーにお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)