福島市のペットサービス もごせ ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市のペットシッター・ペットホテル ペットサービスもごせ

柵があるのも悪くない

2月、立春を迎えましたが、今朝も雪。

すぐとけたので、春はもうすぐでしょうか。

 

そろそろ3月末のお散歩トレーニング予定したいと思います。
日程決まりましたらお知らせしますね。

 

お店の内覧(人のみ・無料)・体験(動物同伴・1650円/1時間)は随時受け付けています。
興味のある方、この機会に私に会いたい方(笑)
消毒換気をして行いますので、ぜひどうぞ。

 

さて、新しい家に少しずつ慣れてきている我が家のこなつ。

2階の窓辺はすっかりお気に入りで1日のかなりの時間をここで寝て過ごしています。

ただ、1階リビングではなかなか落ち着く場所が決まらないと感じていて。
どうしたらいいかと、あれこれ家具を動かしたりもしたのですが、
ようやく解決しました。

これ。

玄関とリビングの間に柵を設置しました。

奥に見える黄色い塊はこなつのベッドです。

 

今回の家は玄関とリビングがワンフロア。
特に引越してきてから宅急便にいろんな業者さんの出入りも多く、
玄関からいろんな人が出入りしていて。

さらに、そのたびに玄関から出ようと頑張るのですよ(^^;)
以前はマテで待てたのですが、
今回は新しい家で興奮度も高く、さらに玄関が広くなったので
なかなか阻止できなかったので、
急きょ柵を購入して設置したのでした。

私からすれば、こなつが飛び出ることを気にせず出入りできる安心感。
物理的に管理できて良かったのです。

が、さらに良い効果が。

こなつがリビングで落ち着くようになったんです。

ゆっくり眠れるね~

 

柵を設置した一番の効果はこっちでした。

こなつの目線から見れば

玄関との間に1つ仕切りができる。

それが落ち着いて過ごせる要因になったように感じています。

 

柵で仕切るってイメージ悪いのかな?とお仕事していて感じていましたが、
柵で仕切るなどすることで居場所を管理するのは悪いことばかりではないと改めて。
動物にとって何が安心できるか。

もごせのペットホテルも完全ケージレスではありません。
それは、柵で仕切ることが必ずしも悪いことではないから。
むしろ柵で仕切ることで人も動物も安心して過ごせることがあるから。

道具は使い方次第。
使う人がどういう意図で何のために使うのか。

改めて考えるいい機会でした。

 

我が家のこなつ先生にはいつも勉強させてもらっています。
ありがとうね、こなつ^^

 

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)