福島市のペットサービス もごせ ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市のペットシッター・ペットホテル ペットサービスもごせ

動物の暮らしを支える


先日、近所に水仙を見つけて、
しかも最高気温は20度だったので
おお春が来たなぁとお散歩トレーニングを3月21日に設定したのですが、


今日は朝から雪…(´-ω-`)
この気温差、すごいですね。
身体がついて行かないですよね。皆さんご自愛くださいませ。

あ、今年初のお散歩トレーニングやりますので、3月21日ぜひご一緒しましょう^^
平日も近いうちに日程お知らせします。

https://mogose.jp/archives/event/12287/

 

さて、地震の話の続きを少し。

地震の時、お世話している子がいたのでそこのお家に電話。
すぐに行く必要があるかを遠方のご家族と連絡して様子を確認しました。
幸いにも無事でその後も元気で過ごしてくれてホッとしました。

ただ、それ以外にもライフラインなど、仕事の関係で
発災直後に仕事に向かわなければならない方もいて。
そのまましばらく帰れないから…というご依頼もありました。


♪わたしま~つ~わ~いつまでもま~つ~わ~
うちの忠犬
夫の帰るコールの後、それに気づくと待ちます(^^;)

 

私に慣れている子は、私が行くことで安心するんですよね。
地震後、排泄できない、食べられない子も、
私と会って遊ぶと食べる気になったり、すぐに排泄が出て。
飼い主さんがいなくても、どうにか「いつも」を取り戻せる。

それはペットシッターじゃなくてもいいと思うのです。
お友達でも親戚でも誰でも。
飼い主さんだけではない「誰か」頼れる人を作っておくことが
動物を救うことがあると改めて思いました。

そしてそれは動物だけではなく
仕事を頑張っている飼い主さんの心も軽くすることができます。

何かあった時に助け合える第3者として
上手く私たちを使ってもらえたらと思いました。

 

 
散歩の途中、暖かいと休憩多め。
梅の花が咲いてきました。春はもうすぐ…だといいな(^^;)

 

それ以外にも、私は飼い主さんの動物のこと以外の悩みを聞いたり、
動物のこと以外のことも必要があればしています。
「ごめんなさいね、余計なことまで」と言われることがありますが、
飼い主さんが元気で楽しく暮らしていることは、
一緒に暮らす動物も元気で楽しく暮らせるということ。

飼い主さんを支えることが、動物の暮らしを支えることにつながると
経験を通して、実感としてあるからです。

 

なので今日も小さい子どもの相手も全力で頑張ってきましたよ(笑)
私、子どもの相手が大好きです。
動物たちに近いな、と感じることが多くて、
感性がまだまだ動物的ですごく付き合ってて楽しいんですよ。
もちろん時間の許す範囲ですが。

 

動物の暮らしを支えようとこの仕事をしています。
が、その時に飼い主さんの暮らしもまた大事にしています。
地震など、いざという時にも助け合える、
そんな関係でいられたらといつも思っています。
偉そうなことを書きましたが、
まだまだ未熟者の私はお客さんたちに助けられることの方が多いので(^^;)
なおさら、皆さんに恩返しできるようにと思っています。

困った時はお互い様。
そんな仕事の仕方をしていきたいと改めて思うのでした。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)