福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

客観的に見れる機会

ちょっと前になりますが、CDSの宇都宮お散歩トレーニングに行ってきました!

すご~くお天気が良かった^^

こなつを連れて行きたかったのですが、車酔いがひどいので私だけ参加。

 

同じ「叱らない」メソッドのお仲間さんペアを見て、客観的に自分とこなつを見れて、

できていないことや、もっと工夫できること、いろいろ感じることができてとてもよかったです。

 

※「叱らない」は、いわゆる「陽性強化」でも「褒めるしつけ」でもないです。

詳しくはこちらで。チャーリーママさん「叱らない」カテゴリー

 

で、ハク母さんとももちゃんが散トレでやっていた「狩りごっこ」があまりに素敵で楽しそうでお家に帰ってきて真似することにしました。

フンフン

「狩りごっこ」とは、おやつなどを投げてそれを一緒に探す、というだけの遊び。

 

おやつを投げて食べさせるなんて、拾い食いにつながるんじゃない?という疑問、

私も当初はぬぐえなくて、う~んどうかな~と思っていたのですが、全く違う!

 

狩りごっこ=ママと一緒に探す、というのは

拾い食い=一人で勝手に探す、のと全くちがっていて面白さとか楽しさ、嬉しさが倍増なのです!

ここ探してきますから!

 

拾い食いって、わんこさんの意識から飼い主さんが飛んでしまっているから

「自分が見つけた食べ物」になって、余計に「自分だけのもの」を守ろうとしたりするのではないかと思ったり。

 

狩りごっこをした後は、こなつの拾い食いはむしろ減る!

 

これまでもしてきた、「あむあむしないよ~」で拾い食いしないようにする練習をしていて、その声が届きやすくなるの!

多分、こなつの中に「ママと探している」という意識が狩りごっこの後だと強く残っているからではないかな~と思っています。

 

ねえ、ここいい匂いするよ!

そうだね~!ママにも見せてね~!って一緒ににおい嗅ぎを楽しめる気持ち。

 

一緒に散歩するって、意識が寄り添ってるって、やっぱりいいよねって。

 

お散歩トレーニングに出て、素敵な飼い主さんとわんこさんたちに会って、様子を見て、

改めて客観的にこなつとの関係をよりよくしていこうと思ったのでした^^

 

散トレご一緒下さった皆様ありがとうございました。

ぜひ今度はこなつの庭で一緒に散歩しましょうね~!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

 

九州、熊本での震災で被災された方たちのことを思うと、恐怖と明日への不安にいたたまれない気持ちになります。

早く余震が静まり、1日でも早く日常を取り戻せることをお祈りしています。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)