福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

どんな、だれと居たいか

三寒四温にも、程があるんでないかと…

このところ、午前中にいきなり吹雪だったり、水たまりが凍っていたり、急に寒すぎる…

 

毛が浮いて浮いて…

換毛の柴犬の毛たちも、いきなりの寒さでびっくり(笑)

 

この数日の寒さと、仕事やお勉強の緊張で、どうにも身体が縮こまる感じがして。

気分的にも余裕がないな~って時もあるじゃないですか。

 

サギさんの足跡はやっぱりでかい(笑)

ただ、ふと、こなつは、ママと一緒に居るのは嬉しそうだけれど、

きっとそんなギスギスしたママよりも、ゆったりしたママと居たいよね、と思って。

 

ふと、思いついた自己流リラックス法。

足を肩幅に広げて、背骨から魚の身をほぐすみたいに体を震わせる

たった5秒だけれど、身体を緊張を取って、力を抜いくようにしてみています。

 

休日、アラフォーパパとこなつの爆走(笑)

 

どんなに好きな人だって、ギスギスしてる時はあまり近寄りたくないよね。

家族だって、嫌なことされたら近寄りたくなくなるし。

 

イヌの「嫌だ」のサインっていくつかあって

例えば、クジラ目(参考「表情の変化」私は社会化のドッグトレーナー)

他にも、身体をブルブルしたり、身体を掻いたり、あくびをしたり、などなど。

(詳しくは、「カーミングシグナル」トゥーリッド・ルーガス著 や、ウィベケ・リーセの著書が参考になります)

イヌはしぐさで一生懸命伝えてくれていたりするわけですが、

それを大事にしないで、無理に体をくっつけたり、抱っこしたり、爪切ったり、足拭いたり。

我が家も、失敗したなぁと思うあれこれがありますが( ̄▽ ̄)

「嫌だ」はずっと我慢し続けられるわけではないのですよね。

 

ママがパパとけんかしたら緊張するよ…

そう、そして、こちらの怒りや苛立ち、ささくれだった気持ちはめちゃめちゃ伝わる(-_-;)

何度、夫婦喧嘩の最中にこなつが落ちつかなくなったことか。

(するとケンカが減るという、まさに「かすがい」( ̄▽ ̄))

 

イヌのボスにならなければ、問題行動を直さなければって、

天罰方式でガシャンガシャンいろんなもの落としたり、ぶつけたり、

リードショックで罰を与えたり、無視して相手にしなくなったり。

その時、それをやる人の心はささくれないだろうか、と思う。

 

私だったら、

こ~んな広い青空を見てる時みたいに

痛みも暴力もないフェアな人と、ゆったりした気持ちで一緒に居たい。

 

やさしい声で、大きな存在に「大丈夫だよ」って言ってほしい。

 

 

人間だから、イライラもするし、余裕もないときもあるさ。

そんな未熟さもわかって、でも、そんな時も整えられるように、

学び、意識して、それが当たり前になるまで続ける。

 

こなつを見送るまで。

沢山の命を見送るまで。

 

あんし~ん

この寝顔を見続けられるように、でも、この寝顔に甘えないようにしないとね。

 

 

猫柳、見つけたよ♪

春はもうすぐ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ にほんブログ村

お気に入りの河川敷が除染(T_T)

ママの応援の威力がきらりと光る毎日です( ̄▽ ̄)がんばろう!

 

私はチャーリードッグスクールでの学びを大事にしています。

ぜひ、イヌを学びたい方は「チャーリーオンラインドッグスクール」へ!

「叱らない」で、噛む、吠える、興奮する、懐かないなど、いろんなわんこさんと暮らす100人以上ステキな仲間と、お仲間さんたちが上手く暮らせるよう導いた夏目先生が待ってます(*´▽`*)

 

福島犬猫ゆいまーるのみんなも元気にやってますよ~!

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)