福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

苦手なものが減るように

これは何の音??

 

今朝は近所で小学校の運動会。で、もちろん花火。

なんか変な音、したよね??

と不審そうにするわけですが。

 

まあ、そんなこともあるよね。

ですって!!! ちょっときいた奥様!(笑)

 

こなつは花火の音が怖いので、

花火→しっぽだらり→帰りたくなる→呼吸が荒くなる→パニックが多い展開 →2年前だとこんな感じ

それが、今年はなんだかちょっと違っていて

花火→一瞬考える→ママちょっと怖いかも?ってアイコンタクト(ママは「大丈夫だよ~もう鳴らないよ~」とか言ってる)→じゃあいいか。

 

じゃあいいか、なんて思えるようになったなんて、母さん嬉しいよ( ;∀;)

 

遠くで騒いでいる子どもの声とかも嫌いで、「あっちから怖い声するから逃げよう!」って前は半分パニックで逃げようとしたのに

最近は、「あっちから嫌な雰囲気を感じるので、ここらへんでUターンでお願いします」って自分からゆっくり帰ろうとするし。

 

は~疲れた~

 

疲れるみたいだけれど、パニックにならずに対処できているこの春。

なんだかいつもと違う春。

 

 

探索>恐怖だというけれど、探せ探せが効いてるのか?

ママの声掛け、名前を呼んでおやつで作ってきた好子(反射的に良い感情が浮かんでくるもの)=名前や「大丈夫」などの言葉や私の声が

花火の恐怖の中にあっても届くようになったのか?

 

はっきりと「これが効いた!」と言うのはないのだけれど、

去年から少し時間ができて、チャーリードッグスクールでの学びの時間も取れるようになって、

こなつのコンディショニングを意識してきたことがつながったのだったらいいな。

 

つぶれこなつ

 

今、挑戦だ!と思っているのは足掛け。

こなつは警戒心が強く、クリティカルディスタンス(守りたい距離)が広くて、足をかけて頂戴!なんて絶対やらない(-_-;)

警戒する距離はずいぶん縮んできているので、足掛けするくらい自信のある子になってほしいなぁと

「こなつが自分から私に足をかけたくなる」に挑戦しています。

 

くはぁ~ (っていう顔だってパパが言う)

 

苦手なものが減って、好きなものが増えていく。

ママ頑張って勉強するからね^^

 

 
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

 

こ、こんにちは。。。

ご近所犬になったリルハくん(旧みみ)にこなつと会いに行ってきました^^

こなつに「大好き猛攻撃」をくれて(笑)

今度一緒に散歩しようね^^

 

引き続き里親&お散歩ボランティアさん募集中です!こなつママへの連絡はこちらをポチとおねがいします

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

この投稿へのコメント

  1. アバター ランママ より:

    Unknown
    リルハ君 ご近所さんの仔になって~
    良かった良かった!

    足かけランよくやる(笑)次へのステップへの取り組みですかね(笑)

    こなちゃん!!!今夏5歳だけどまだまだ進化中!!!
    凄いよ~パチパチ
    勿論ママさんとの二人三脚♪
    一緒に育つ。って楽しいですよね(*^_^*)
    そそ!苦手なものより好きなもの
    できることより楽しいこと
    をワタシも沢山 増やしてあげたいです☆

  2. アバター panda より:

    ランママさま
    今度ランちゃんもリルハ君に会えるかも^^
    ホント近くなので。

    ランちゃんは足掛けできるもんね~!
    足掛けできる子はしない練習も良いかもです^^

    多分、こなつが生きている間中が進化で深化なのかなぁとランママのコメントを読んでいて思いました。
    例えば、耳が聞こえなってきても安心して暮らせるようにそれはそれでいろいろ工夫しなくてはならないし、
    お年寄りになっていく過程にも子どもから大人になる以上の苦労がお互いあるような気がするので
    そんなときに「困った。。」ってならないように
    たくさんできることを増やしていきたいと思います^^

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)