福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

まずは、引き算から

もごせの鈴木です^^

新しいホームページでのブログ投稿1回目でドキドキしております(^^;)

以前は、gooブログの「いちにっ散歩」

→ライブドアブログの「もごせのblog」からこちらに統合しました。

こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

 

日向ぼっこ

太陽が傾いて部屋にも入ってくるようになりました。

動物たちは日向を探す天才ですよね^^

 

タイトルの、まずは引き算から。

 

今でこそ、くっついて寝てくれるようになったこなつですが

元々はくっついて寝るなどもそうですが、べたべたするのが苦手で。

私たち家族以外の人に触られるのもあまり好きではありません。

 

 

触られたい子、触られるのが好きな子もいるので、

どの子も触られるのが嫌いだとは言いませんが、

シッターをしていても感じますが、

知らない人から触られるのは、

動物たちにとってかなり緊張する瞬間であることは間違いないと思います。

 

 

なので、触るお世話、

例えばハーネスをつけるとか、体を拭くとか、おむつを替えるとか、

家族が出来ているからと言って、

赤の他人がいきなり簡単にできることではない、ものなんです。

シッターはもちろん、獣医さんもトリマーさんなんかもそうだと思います。

 

意外と、このことに気づかない人は多い気がします(^^;)

 

慣れるまで、

「その人がすることはどうやら嫌なことではなさそうだな」と思ってもらうまでは

とにかく、お世話は引き算が大事。

命にかかわらないことは、とにかくいったんお休みして、

動物たちが、「それくらいならいいよ」と言ってくれるまで待つのが大事です。

 

 

時間かかると思うでしょ?

私も前はそうだと思ってたのですが、意外とそれが一番近道。

「できるかも」と無理をして、動物たちの信用無くすのは一瞬。

でも、積み重ねた信用の上にできたことは、簡単にはなくならないのです。

 

もし、今、一緒に暮らす動物との関係がうまくいってないなと思うなら、

お世話内容を引き算して、嫌なことは一度お休みして

まずは手から食べ物をもらったり、好きなおもちゃが出てきたり

飼い主さんから出てくるものが楽しみになる、

そんな準備からできるといいなと思います^^

 

にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)