福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

こなつから見た世界

そらに~あこがれて~♪

そらを~かけていく~♪

すっかり、空は秋の空です。

 

涼しくなってくると始まる掘削作業

くっさく、くっさく♪

は~~~~!!

その熱意たるや、なかなか見事です( *´艸`)

何が楽しいんだか私にはよくわからないですが、いつも夢中になって掘ってます(笑)

 

「犬から見た世界ーその目で耳で鼻で感じていること」アレクサンドラ・ホロウィッツ

犬の認知行動学および哲学、心理学者が書く、「犬目線」についてのお話の本で、

実験結果や研究結果が相当数出てくるので、いわゆる都市伝説的なものは払拭できると思います。

 

 

目線にしても

こなつ目線

地上から60センチくらいの場所で目よりも匂いで、音で、周りを認識していて

 

ごろすり~ん

匂いをこすりつけて恍惚とする、その匂いがこなつにとってものすごく魅力的で

 

すご~く微妙なにおいの時間経過まで嗅ぎ分けて

いろんなわんこのにおいを嗅いで、それぞれの情報交換をする。

 

すごいなぁと思ったのは、犬と人の相互作用について。

ほれほれ、お腹なでて

こなつは、私がそばにいる時にほれほれしたらお腹なでてもらえる。

これは、私がそばにいる→お腹なでてもらいたい→目線を送ってみた→成功率が低い→ほれほれ動いてみた→成功率が高い、という一連の経験を積み重ねていて、

これには、動かないで見つめられるだけの私→気づきにくい→目線の端で動いているこなつ→「かわいいね!」ってなでる

という応じる側の行動に合わせてその合図の強度を変える、という犬特有の能力が発揮されていて、

これこそ、犬が人の目を見て合図を送って、暮らしやすく、意図を伝えやすい方法を人と犬が一緒に作る、ということで

 

説明長いけど、すご~~~~~いことだと思いません????!!!(≧▽≦)

 

いぬばんざ~い!(≧▽≦)

 

 

人と犬でこうやって非言語コミュニケーションを作り上げることができる、という

人の生活をとても豊かにしてくれる、ということでもあり。

 

私があくびしたらこなつもあくびしてくれるとか

どこまで自由度があるかってリードの長さがわかってたり

休憩のタイミングはあ・うんの呼吸でわかっちゃったりして

 

あらためて、犬はすごいぞ~(≧▽≦)と感激したのでした。

 

ワンコさんたち、人はたくさん身勝手なことをしているのに、

私たちとコミュニケーションして一緒に暮らそうとしてくれて、ホントありがとうね。

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→にゃんこさんも、なかなか上手に人とコミュニケーション取れるような気がする。猫もすごいぞ^^

 

 

~~~~~福島犬猫ゆいまーるのようす~~~~~

テールです^^

切れてるしっぽの傷がきれいになって、きれいにお座りして待てるようになりました!

一生懸命アイコンタクトして、なでて~!って頭を押し付けてくる甘えん坊です。

 

  おだやかたっく^^

たっくのお散歩はホント歩調を合わせてくれて、アイコンタクトしてしっぽ振ってくれる、優しい散歩。

癒されますよ~^^

 

引き続き、里親さん、預かりさん、お散歩ボランティアさん絶賛募集中です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)