福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

こなつの世界の動物たち

雪がずいぶんとけてきましたが、

フンフンフンフン

どなたかの足跡を追跡しております(笑) 飼い主のいない肉球の跡だったので多分ネコ。

 

雪だといろんな足跡があり、

イヌやらネコやらトリの足跡をよく嗅いで確かめています^^

 

足跡と言えば、

こんなこなつの肉球サイズの鳥さんの足跡から

ママの手よりも大きいサギさんの足跡まで

各種取り揃えてございます(笑)

 

この時期だと、上空をアハーアハー大声で鳴きながら隊列組んだ

白鳥が飛びます^^

こなつの河川敷は残念ながら飛来地ではないのですが、大きいので飛んでいくだけでも圧巻です^^

 

 

これまでもご紹介しましたが、こなつの河川敷はいろいろな動物がおり、

哺乳類だとイヌやネコだけでなく、

タヌキ(こなつタヌキに会うより)

ミンク(こなつ、ミンクに会う、キジとカモ親子も登場)

 

写真は撮れてないですが、会ったことがあるのはハクビシンやイタチ、モグラ、ネズミ(ネズミに遭遇より)がいます。

奥の方にぼこぼこしているモグラが通った跡を

掘って確認してよく嗅いぐのがこなつの好みです(笑)

 

 

鳥類は本当に豊富で大きなところだと

サギさん(こなつとサギさんより)

今年は2組が無事子育て終了した

カモ親子(お母さんの強さより)

 

鳥界のウサイン・ボルト、キジ!(笑) (こなつ、ミンクに会う、キジとカモ親子も登場)

 
他にも、ぴ~ひょろひょろってトンビがカラスにいじめられていたり、

キジバトさんは、ほ~ほぼっぼぼ~って私が鳴くと応えてくれたり、

青くきれいなカワセミを見ると、ちょっとその日良いことがありそうだったり。

シジュウカラが、ツピーッツピーッツピーって鳴くのを真似すると、シジュウカラも応えてくれたりします^^

 

 

もう二度とない経験だとは思いますが

こなつが咥えたアオダイショウとか(こなつ、ヘビを咥えるより)

ヘビも春先はよくいますし、

カメ(こなつとカメより)も年1回は会うなぁ。。。

秋になれば

鮭が上がってきて、

秋から冬にかけては、鳥や猫などの食べ残したシャケの皮とか骨とかがあちこちに落ちてて

こなつの拾い食いやごろすりを阻止するのに必死になってます(笑)

 

小さい魚も沢山泳いでいるのでたくさんの鳥たちが集まってくる自然豊かな川です。

 

ご紹介しただけで、結構豊かな自然の中を散歩させてもらってるのですが、

こなつは、雪や土に残る足跡や、匂いの形跡や、遠くの動く影を見て

「キジさんあそこに隠れてる…」

「ミンクさん、昨日来てったんだ」

「サギさん、一昨日の食事はあの魚ですね」

とか、いろいろ思ってるんだろうな~って。

 

そう思うだけで、毎日のにおいを嗅いでいる姿からたくさんの動物たちを思い描いて

とってもとっても、ママは楽しいのです^^

一緒に楽しもう

沢山の自然を、たくさんの恵みを、お互いに歩み寄って、一緒に歩こう。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ にほんブログ村

→応援ポチお願いします~^^

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)