福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

2月24日 飼育員さん、教えて!動物たちの暮らしが良くなるエンリッチメントの話(午前の講演のみ募集/全日はキャンセル待ち)


動物園でのエンリッチメント(暮らしを良くするための工夫)の取り組みを知ることで、動物園や水族館をより楽しむことができるようになるだけでなく、家庭動物(ペット)がよりよく暮らすヒントを得られるセミナーです。

【講師】
公益財団法人東京動物園協会上野動物園 木岡真一氏
略歴:大学で動物栄養学を学び、2006年に(公財)東京動物園協会に入社。多摩動物公園でチンパンジー、恩賜上野動物園でゴリラ、テナガザルを担当。動物管理事務や渉外業務を担当。日本動物園水族館協会のスローロリス計画管理者、SHAPE-Japan事務局、大型類人猿を支援するつどいSAGA世話人会メンバー

盛岡市動物公園/SHAPE-japan 荒井雄大氏
略歴:山梨の大学で動物学を学び、2008年に(公財)盛岡市動物公園公社入社。現在はグレビーシマウマ、シタツンガ、アフリカゾウを担当。

【日時】
2019年2月24日(日)
10時~12時 講演
13時~15時 おもちゃづくりワークショップ

【会場】
ウィズもとまち 4階大会議室
(福島市本町2番6号/福島駅より徒歩5分程度、駐車場なし)

【参加費】
講演のみ 2,000円(税込み) 定員33名
講演+ワークショップ 6,000円(税込み) 定員21名(満席ーキャンセル待ち受付中)

【参加対象】
中学生以上
※保育士による託児(2歳以上・別室)は午前中のみ、先着順で数名可能です。
お申し込み時に託児希望とお知らせください。

【お申し込み方法】
方法①こちらのフォームから申込み下さい。振込先をお知らせします。
申し込みフォーム→https://goo.gl/forms/RTifPRwbHwsFU39W2

方法②お名前・連絡先・ペットの種類や数・午後のワークショップ参加希望者はペットの体重や希望するおもちゃのイメージなど、電話(℡090-6222-7438)かメール(info@mogose.jp)でご連絡ください。振込先をお知らせします。

※振込確認後、申込番号お知らせします。その番号を当日受付でお伝えください。
お申し込み後の返金はできませんので予めご了承ください。

※エンリッチメントについて
動物園での飼育環境は、動物たちが長年かけて適応してきた本来の生息地の環境と比較すると、どうしても、狭く、単純で、変化が少ないものになりがちです。そこで、こうした飼育環境に工夫を加えて、環境(environmental)を豊かで充実(enrich)したものにしようという試みが環境エンリッチメントなのです。(市民zooネットワークHPより)

※おもちゃは、消防ホースを使ったもので壊れにくいものになります。普段、簡単におもちゃを壊される、食べてしまうからおもちゃを使えないなどのお悩みがある方も、ゴリラでも安全に遊べるおもちゃですので、この機会にぜひどうぞ^^

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)