福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

仙台座学

時間が経ってしまいましたが、チャーリー・ドッグスクールの仙台座学に行ってきました。

犬のシグナルを動画を見て学び、対応を知る…というもの。

ウィベケ・リーゼ著「ドッグトレーナーに必要な先読み・深読みテクニック」も復習しました。

 

「褒めようとしたら噛んできた犬」

この動画、普通の人が見たら「噛んだ!」って大騒ぎするのかな?

ぺろ~ん

こなつは攻撃で噛むことはほぼないけれど、こういう甘噛みはします。

楽しくなって、甘えたくなってあむあむ…って。

でも、それが攻撃の噛みになることはありません。

むしろ、甘噛みがあるからこそ、本気の噛みにはならない。

それは歯を当てる加減を知っているから。

間違って強くあたったら「ごめんね」ってしてくれます。

それは、私にとって歯に触ることが特別じゃないし、こなつにも特別じゃないから。

 

だれでも、どの子にもそれができるとは言いませんが、うちの子はそう。

「甘噛みは本気噛みにつながる」なんてどこかで見かけたことがありますが、

甘噛みしないから本気の噛みになるんだと思います。

 

こういう顔を近くで慣れるのも大事(笑)

 

チャーリーママさんから学んだことはたくさんありますが、

今回確信したのは、「誰にでもできる・どの子にもできる」というトレーニングだということ。

それは、科学であり化学だからです。

犬のプロじゃなくても、熟練の技じゃなくてもいい。

三角形の面積を割り出すように、理屈がわかれば使えるテクニックなんです。

そしてそれを学ぶのは、飼い主の愛情。

ただひたすら愛している気持ちを伝えたいがために、ひたすら学ぶ。

種が違うんだもの、言語が違うんだもの勉強しなきゃ!

 

いろんなしつけの方法があります。何を選ぶかは自由。

でも、ワンを責めない方法を選んでください。あなたのために。わが子のために。

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へにほんブログ村

↑ しっちゃかめっちゃかでもかわいい♡ ママの癒しにポチ♡

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

この投稿へのコメント

  1. アバター スリパパ より:

    Unknown
    「褒めようとしたら噛んできた犬」の動画みました。
    まだ9ヶ月でしたね。
    うちのライと同い年です。
    まぁライも動画の通りの行動してますよ。
    ライは更に体当たり付ですけど^^;
    甘噛みというより、口にふくみたいという感じですね。
    散歩やホームセンターなどにいくと、さわらせて~と人が寄ってきたりするんですが、「噛まないけど咥えますよ」って事前に言ってます。
    相手が子供だと、舐めるに変わります。
    手がべたべたになるので、泣きそうな顔になりますよ^皿^

    スリが他の犬に対してケンカ腰なので、
    それを治すべく、訓練を開始しますっ

  2. アバター panda より:

    スリパパ様
    あれくらいで噛んだと怒られるワンがかわいそうだなぁと思って。
    こなつも口に入れたい子です。
    なめて嫌になる子ども(笑)こなつは怖いから断り方がいつも悩みます。
    子どもを傷つけないように…と思って。ま、怖いから仕方ないんですけどね。

    スリちゃん、そんなにケンカ腰です?
    こなつも最近は興奮して近づくので相手にしてもらえないこと多々ありますよ~
    ま、人間があまりいろいろ手をかけて行動を変えても…と思うくらい、たいした問題じゃなかったりしますから無理しないでくださいね~

  3. アバター スリパパ より:

    Unknown
    甘噛みでも「噛まれた~」って逃げてく子供もいるんで。
    ドッグランでの話ですけど。。。
    やらないにこしたことはないかなと。
    ライは大きいし、よだれ君だから、手や服が汚れるんで^^;

    スリは初めて会う犬に対して、「こいつあたしを襲うんじゃないの?」と思うみたいで。
    気に入らなかったら、ガウガウガウガウっといきます。
    昔はこんなじゃなかったんですけどね~
    何度か襲われてるうちに、こんなになりましたorz

  4. アバター panda より:

    スリパパ様
    歯を当てない方がいいと良く聞きます。
    確かにそうなんですけど、あまりそこに神経質になりすぎると
    飼い主とでさえあってはいけないほどの緊張関係になってしまうので、甘噛み程度はできるだけ緊張感のない方法で止めさせてほしいなと思います。

    スリちゃんの恐怖体験は学習してしまっているのですね~。
    怖い思いするとなかなか変わらないですよね。
    こなつの人が怖いのは、良くなりつつありますがまだまだです。
    「怖くない」が分かるのには時間がかかるかもしれないですね~
    お互い気楽に行きましょ~(*^_^*)

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)