福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

基礎を固める

レインボーこなつ(笑)

秋は虹が多い季節だそうで、きれいな虹に会えるとテンション上がりますね~^^

 

さて、基礎のお話し。

休憩

最近は、こなつともう一度コマンドの見直しを1つ1つしています。

特に、おいで、マテ、スワレ、伏せは、曖昧にならないように一度クリアにできるような練習をしてます。

 

実は、こなつの苦手だったお手が最近できるようになりまして。(動画はこちら)

マットに乗るのももう少しで指示で乗れそうです。

その前は、手の筒にマズルを突っ込む「ズボ」とか指に鼻をつける「チョン」とか、

いろんな小さなトリックをたくさん遊んで練習してきました。

 

きれいな銀杏でおやつ探し

 

こなつは、何かを「やらせよう」とすることに対しては敏感に警戒するので

コマンドもトリックも、「遊び」になるように。

無理しない、ハードル上げない、気持ちが乗らない時にやらない、

とにかく私も一緒に楽しく「遊ぼう!」という気持ちを大事にしてます。

 

この間の虹も

最初は両端からちょっとずつ

 

歩いているうちにニョキニョキ伸びてきて

最後にはキレイは橋になるわけで。

 

「簡単じゃない?」ってことの練習の積み重ねのおかげで、

以前からできる服薬はもっとスムーズになったし、

一度嫌いにしてしまった瞼の塗り薬も「な~んだそれか」になって、

あまり得意でない爪切りも、急遽切らなくてはとなって段階すっ飛ばし気味でもできたり( ̄▽ ̄)、

 

「簡単なこと」が、目薬や耳の薬、塗り薬に服薬、注射、シリンジでの水やご飯など

ハズバンダリートレーニングにつながっていくことを、できることが増えるたびに感じています。

 

ダブルレインボー!

そして、そのもっともっと土台にあるのは「私」への安心感。

最終的には、どんなに怖いことがあっても平気にしてくれる、アンパンマンみたいなママになるんだ(笑)

基礎の積み重ねの1歩1歩で、「魔法の手」に近づいてるかな?と私もワクワクして楽しんでいます^^

 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ にほんブログ村

 

→お鼻を使うことをもっと練習したくて、今古本先生のノーズワークを勉強しています。

段ボール箱の中のおやつ探し

こなつはとても気に入ったようで、少しずつ難しくなる課題を、毎回ルンルン歩きでやってます。

 
目や耳、鼻、足腰など、加齢に伴う変化を一緒に楽しんで受け入れられるように、
 
これからもいろんな工夫がしたいなと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)