福島市のペットサービス もごせ 訪問型ペットシッター お散歩代行
ペットサービス もごせ
福島市の訪問型ペットシッター ペットサービスもごせ

今できること

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、もごせの鈴木です。
こなつとの散歩は通常運転。
お仕事、訪問は必要な方のところのみに限定しています。

 

 

 

 

 

 

 

昨日はオンライン交流会(犬の会)でした。
久しぶりの顔を見ると嬉しいものですね^^
次回は4月29日(祝日)14時~15時全種の会です。

交流会は簡単にLINEを使っています。
10分前にLINEの交流会のグループに招待しますので
時間になったら「参加」ボタンを押して参加できます。
スマホでもPCでもタブレットでも参加できています。

5月の連休明けにもまた日程を作る予定です。こちらで案内しますね^^

 

 

先日blogに書いた外出中顔触らないチャレンジ。1週間経ちました。
最少2回、最多18回(初日)。なかなか0にはならないです(^^;)
なぜこれをやり始めたかというとこれ。

 

>行動変容チャレンジ
試し、記録を取りながら、その結果を踏まえて、また考えなおしていく。
このような繰り返し自体を楽しんでみませんか。

武藤先生は放送大学の認知行動療法の先生。おススメの講座です。

 

 

 

 

 

 

こなつは通常運転(笑)

吠えないでほしい、暴れないで・噛まないでほしい、
○○しないでほしい、変えてほしいというのは
ペットとの暮らしでよくある相談だと思います。
まあ、家族と暮らしていると相手に変えてほしいと思うところの
1つや2つや3つ(多い?(笑))出るとは思うので
ぼちぼち折り合いつけて暮らせるといいなと思います。

が、どうにも困ることはあるもので。
じゃ、どうしようかと思った時に相手に行動の変化を求めるわけです。

でもね、いや~今回、自分でやってみてよくわかりました。
行動を変えるというのは簡単なことではないのです。

 

 

 

 

 

 

美味しいものを美味しく食べるのは簡単(笑)

その行動にはその行動をするなりの理由があります。
その理由を考える。
しかも1つじゃない。複数あります。
自分の意志で「やりたいからやる」なんて話ではない。
ましてや、「わがままだから」「嫌がらせをしてる」わけでもない。
逆に意志薄弱だからやめられない、というものでもなかったです。
(もちろん上記がないとは言わないですが、今回は違いました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩しててもらった焼き芋^^
美味しいものを我慢するのはなかなか厳しい(笑)

ちなみに、外出中顔触らないチャレンジの

顔の定義は、左右は耳から耳まで(耳含まない)、上下はおでこの生え際から顎の骨まで。
髪の毛、マスク、眼鏡は触ってもOK。マスクの上から顔を掻くのもOK。
顔の皮膚、鼻や目など直接触った場合は1回と数える。

外出中の定義は、
家の玄関を出てから家の玄関に入るまで

です。

定義大事。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、これで分かったことはまた後日。
このチャレンジ、感染予防ではありますが、いい勉強と経験になってて
面白いんですよ。かなり楽しんでます^^

 

お客様の声、新しく記事をいただきました。
「そうだ、メールしよう!」レオくんの場合
「最初は不安がありました」林檎ちゃんの場合

 

出歩けるようになった時に見ていただけるように
少しずつHPの更新をしています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

まったり通常運転

私は、今できることをぼちぼち楽しんで過ごしてます^^

季節の変わり目、こなつものんびり過ごしてます。
寒暖の差が激しいので皆様ご自愛くださいね^^
不安感が強くなった時は気軽にお電話やメールどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね !お願いします!

Twitter で

コメントを残す(管理者が承認後に掲載されます)